特徴

ダイセムトクリーンゾーンマット;5つの特徴 ダイセムクリーンゾーンマットは微粒子汚染防止のみならず、環境やメンテナンスにも配慮しています。

設置サイズは、靴底は6歩分・車輪は3回転分

ダイセムクリーンゾーンマットは靴底は6歩・車輪は3回転で、0.1μmまでの汚染を99%以上除去します。動線や通行量に合わせた設計で、効率的にご活用いただけます。また、プロフィルゲートと併用する事で、より効果的に汚染物質の侵入を防ぐ事ができます。

靴底は6歩・車輪は3回転で、0.1μmまでの汚染を99%以上除去 イメージ
銀イオンで除菌効果

銀イオンベースの抗菌剤 Biomaster® 使用をしています。 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)・サルモネラ菌・大腸菌等、人体に有害な 50種類以上の細菌に対する効果が実証されています。

ダイセムクリーンゾーンマット 銀イオン 除菌抗菌 イメージ
微粒子の侵入を防ぐ

特殊ポリマーを使用したダイセムクリーンゾーンマットの表面加工は、柔らかく弾力性もあります。 歩行や運搬がスムーズに行えるだけでなく、靴底や車輪にぴったりと接触して 0.1~100μm の微粒子も逃しません。

ダイセムクリーンゾーンマット 微粒子の侵入を防ぐ イメージ
クリーニングコストの削減

ダイセムクリーンゾーンマットのなめらかな表面は、自然に吸着させる力*1(ファンデルワールス力)を発生させ100~0.2μmの微粒子を吸着します。 一度吸着した粒子は、そのままマットの表面にとどまり再飛散させません。
(*1… 原子,イオン,分子間に働く引力や反発力を利用した、安心安全な吸着方法です)

ダイセムクリーンゾーンマット 微粒子を吸着させる イメージ
メンテナンスが簡単

従来の粘着マットは、はがす際に汚染物が飛散したり、廃棄物が発生しますが、ダイセムクリーンゾーンマットは希釈アルコール等での清掃だけで吸着力が復元します。汚染物再飛散も廃棄物も発生しない上、産廃費用の軽減・地球環境にも配慮した製品です。 >>清掃手順(PDF)  >>清掃手順(動画)

ダイセムクリーンゾーンマット 清掃 メンテナンスが簡単 イメージ
 
ダイセムクリーンゾーンマットに関するお問い合わせ
株式会社縄文 〒111-0056 東京都台東区小島1-6-4-802

Tel:03-3864-7488 FAX:03-3864-7248 E-mail:postmaster@jo-mon.co.jp

※株式会社縄文はDycem®(ダイセムクリーンゾーンマット)の日本における総代理店です。