Q&A

  •  商品について(成分・効果・色など)
  • 施工について(施工・塗装方法など)

商品について(成分・効果・色など)

クレイペイントの主成分はなんですか?
天然成分98%以上でできています。おもな成分は、以下のとおりです。
  • 粘土
  • チョーク
  • カオリン
  • 酢酸エステル(お酢やワインと同じ成分)
  • セルロース(とうもろこしなどから精製される天然の接着剤として有名)
  • 保存料(0.1%以下)
保存料は、身体に悪影響はありませんか?
化粧品やスキンケア製品などにも利用されているものですので、ご安心ください。
クレイペイントは、手などに付くと肌が荒れたりしませんか?
素手で触っても害はなく、肌荒れの心配はありません。
クレイペイント、クレイテクスチャーは、ほとんどの成分が身の周りにある天然の素材です。
また、phは中性ですので安全です。
家の中のペットの臭いが気になるのですが、クレイペイントで塗装したら効果はありますか?
クレイペイントは、タバコやペットの臭いなどを吸着する機能があり、消臭効果が期待できます。
動物臭である酢酸・アンモニアでの測定実験で、かなりの消臭が計測されました。

消臭性能の試験結果 10×10cm2を、0.7リットルのガラス容器に入れ、悪臭ガスを注入し、密閉60分後に濃度測定

  アンモニア 酢酸 ホルムアルデヒド
空ブランク 90ppm 40ppm 75ppm
塩ビ発泡ベース 45ppm 20ppm 60ppm
クレイペイント 15ppm 5ppm 20ppm
クレイペイントの成分に固まりがありますが、これは製品的に問題ありませんか?
はい。これは、輸送中に蓋の裏などに付着して固まったもので、製品的問題はありません。
塗装時は、キッチンで使うアク取りお玉やストッキングなどで漉して取り除いてください。
「EUエコラベル」の基準や特徴はなんですか?
EU Ecolabel EU Ecolabelサイトへ
クレイペイントは、環境先進国といわれるドイツで生産されており、
製造時、使用時、廃棄時などに分けて、厳しい環境を考慮した数値目標をパスしています。
内装塗料については、以下のようなことが条件になります。
  • 厳しい環境保護基準の中で製造されている
  • 溶剤放散がない
  • 重金属や有毒物質、発ガン性物質を含まない
ヨーロッパでも粘土塗料のペイントメーカーがありますが、
「EU Ecolabel(エコラベル)」は、当社が代理店契約を結ぶECOTEC社のみが取得しています。

 施工について(施行・塗装方法など)

クレイペイントは、ビニールクロスの上に塗装することができますか?
クレイペイントは、ビニールクロス(壁紙)の上に直接塗ることができるので、
住みながらのリフォームなどにご利用いただけます。クロスを剥がす手間と処分代もかからなくて済み、環境に負荷をかけません。
下地処理は、どうすればいいですか?
クレイペイントは、プラスターボードの場合、継ぎ目に通常の塗装と同じようにパテとメッシュで処理をしてください。
塗膜が薄いので、下地の凸凹や模様がそのまま出ます。
クレイテクスチャーの場合、骨材入で厚みがあるので、下地の模様は目立たなくなります。
シーラーは必要ですか?
基本的には必要ありません。
ただし、汚れ(タバコのヤニなど、落とし切れない汚れ)が残っている場合には、シーラー処理をお勧めします。
壁に塗装した後、汚れが付いてしまったらどうすればいいですか?
表面についた汚れは、柔らかい布や消しゴム、サンドペーパー等で取ることができますし、重ね塗りすることも可能です。
  • クレイペイントメンテナンス(PDF:205KB)
クレイペイントが衣服に付いてしまったのですが、取れますか?
まだ乾いていなければ水洗いしてください。乾いた場合でも、一度、お湯などでもみ洗いすれば落ちます。
使った道具のお手入れ方法は?
クレイ製品の塗装で使った道具は、キッチンなどで、水で洗うことができます。
しかし、塗料を多量に下水に流すことは避けてください。
数年経って色を変えたい場合、上塗りできますか?
はい、可能です。クレイペイント、クレイテクスチャーは重ね塗りすることができます。
クレイペイントに関するご質問・資料請求
  • お問い合せ・資料請求フォームはこちら